ふじのくに茶の都ミュージアム企画展「世界も注目する抹茶のすべてを探る」

近年、抹茶は茶道に用いられるだけでなく、お菓子や料理、カフェのドリンクなどさまざまな形で用いられ、身近な存在となっています。また、海外でも人気が高まり、抹茶(MATCHA)は世界でも通じる言葉になってきました。国内外から注目され、静岡県でも生産量が増えている抹茶を栽培・製造方法、喫茶方法など多方面から紹介します。


販売期間

令和3年7月17日(土)~10月11日(月)

開催場所

ふじのくに茶の都ミュージアム(静岡県島田市金谷富士見町3053-2)

販売価格

常設展観覧料で観覧可能
一般(15歳以上):300円
学生・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方:無料(要証明)

事前予約の要否

不要

新しい生活様式への対応(感染防止対策にかかる取組)

入館時にはマスクの着用、こまめな手指アルコール消毒のご協力をお願いしています。館内の人数制限や体験コーナーの参加者制限も実施しています。詳しくはホームページをご覧ください。
https://tea-museum.jp/info/virus.html

問い合わせ先

ふじのくに茶の都ミュージアム / 0547-46-5588

参考URL

https://tea-museum.jp/event/matcha.html

関連記事

  1. 大井川をまるごと楽しむ予約販売サイト「Enjoy!大井川」

  2. 展示の様子(昆虫)

    県勢標本―「静岡発」自然史コレクションから見えるもの―

  3. 買って食べて応援「絶品しずおか」

  4. お茶摘みと手もみ体験

  5. 体験型プログラム予約販売サイト「meets!ヤイヅ」