<水曜どうでそうタイアップ企画>自然と一体となれる、アウトドアな富士エリア〜後編〜

静岡県と「藤やんうれしーの水曜どうでそうTV」がコラボ。藤やんとうれしーの勝手?気ままなる旅が幕を開ける! 今回は、富士宮市の「日月倶楽部」〜富士市のローカル鉄道「岳南電車」をご紹介、また魅力あふれるアウトドア情報もお届けします。お楽しみに!

富士エリアでは、日月倶楽部〜岳南電車を散策

「水曜どうでしょう」でおなじみのディレクター、藤村忠寿こと、藤やんと、嬉野雅道こと、うれしーが静岡県を散策。今回は、中部エリアから移って、富士エリアへ。アウトドア感が満載のスポットを紹介していきます。

藤やん、うれしーが到着したのは「日月倶楽部」。朝霧高原、富士箱根伊豆国立公園内にあり、富士山はもちろん、駿河湾も見えるリゾートです。

この日は雨でしたが、次の日の天気予報は晴れ、絶景に期待です。

日月倶楽部には広大な敷地内に複数の宿泊棟があるほか、雄大な富士山を眺めながら贅沢なひとときを過ごすことができるクリアドームテントもあります。藤やん、うれしーは、クリアドームテントを楽しんでから、客室で宿泊。(キャンプスペースもあります)

日月倶楽部 詳細はこちら▼
https://hitsuki-club.com/

この日は霧が出ていて幻想的な雰囲気。晴れていれば富士山や満天の星空を楽しむこともできます。

クリアドームテントの中では、前編でご紹介した「KADODE OOIGAWA」で買った中トロと、日本酒「池」を。「やっぱオヤジっていいですね」と、大人の愉しみを存分に味わっていました。

静岡旅も終盤に入り、思い出に耽る二人。藤やんは「鉄道に乗るために静岡に来た方がいいですよ」と興奮冷めやらぬ様子。オヤジらしく、車掌さんの仕事の所作について語り合っていました。

詳しい模様は、「藤やんうれしーの水曜どうでそうTV」第五夜をご覧ください。

目覚めは富士山。岳南電車で旅の終点へ

翌朝。雲一つない快晴の中、絶景の富士山を臨みます。

藤やん「これで十分じゃないかな、静岡は。」、うれしー「よかったね、静岡ね」と締めに入りそうになる二人。松竹っぽい、と独特な感性も忘れません。

富士山に昇る朝日とともに目覚めた最終日、旅の締めくくりとして選んだのは「岳南電車」。全駅から富士山を眺めることができる、まさに静岡ならではのローカル線です。

岳南電車 詳細はこちら▼
http://www.gakutetsu.jp/

松竹に続き、見たことがあるテロップまで登場。

「夜に来ると工場の灯りがついて…」と夜景に思いをはせる藤やん。工場の中を通っているかのような臨場感に、興奮しっぱなしです。実際に「夜景電車・ナイトビュープレミアムトレイン」(定員制)もあるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょう。

そして、終点吉原へ。

「静岡いいところだったので、また来たいし、うれさんぽ、全国自治体の方からね、およびがかかればローカル線の旅から何から請け負いますので」。もしかしたらうれさんぽがシリーズ化するかも……?

詳しい模様は、「藤やんうれしーの水曜どうでそうTV」第六夜をご覧ください。

こちらで「うれさんぽ」静岡(富士エリア)編は終了となります。

前編(中部エリア編)はこちら

富士エリアには他にもアウトドアスポットが盛りだくさん!

まだまだアウトドアスポットはありますが、いくつかアウトドアスポット、キャンプ場をご紹介します。

●ホールアース自然学校

30年以上の歴史を持つ自然学校です。全国4地域で活動しており、富士宮にも拠点を構えています。大人も子供も楽しめる、様々な自然体験プログラムが用意されています。

ホールアース自然学校 詳細はこちら▼
https://wens.gr.jp/

●天子の森オートキャンプ場

富士宮市には多くのキャンプ場がありますが、こちらは穴場的スポット。田貫湖から近く、6月中旬から7月中旬にはゲンジホタルの光を見ることができます。

天子の森オートキャンプ場 詳細はこちら▼
https://tenshinomori.net/

●田貫湖キャンプ場

富士山を目の前にテント宿泊ができるキャンプ場です。ボートや自転車などの貸し出し、釣りもでき、アクティビティも豊富です。

田貫湖キャンプ場 詳細はこちら▼
https://tanukiko.com/


静岡県では、TVアニメ『ゆるキャン△』シリーズとコラボして様々な取り組みを行なっております。

また、県内のキャンプ場情報もご紹介しております。

『ゆるキャン△』×静岡県 特設サイト
https://yurucamp-shizuoka.com

キャンプ場ウェブサイト「キャンプライフinしずおか」▼
https://camplife-in-shizuoka.jp/

富士山静岡空港 公式サイト▼
http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/

※ フライトスケジュールは予告なしに変更される場合がありますので、ご利用の際は、各航空会社にご確認くださるようお願いします。

関連記事

  1. 駿河湾フェリーでプチトリップ(1)〜駿河湾フェリー編〜

  2. <水曜どうでそうタイアップ企画>富士山静岡空港からゆく、中部エリアめぐり

  3. 家族や友人と楽しみたい! 夏の御前崎のおすすめレジャー

  4. 駿河湾フェリーでプチトリップ(2)〜松崎町 室岩洞編〜

  5. <西部>『ゆるキャン△』×静岡県 静岡県のモデル地めぐり

  6. 新しい焼津の魅力を知る体験プログラム「meets!ヤイヅ~きっと出会える、新しい焼津~」

  7. 何度も行きたくなる! ふじのくに地球環境史ミュージアムの楽しみ方