家族や友人と楽しみたい! 夏の御前崎のおすすめレジャー

夏休みが近くなり、アウトドアレジャーを楽しみたい季節がやってきました。今回は今夏新たに“ビーチパーク”が設置される「マリンパーク御前崎海水浴場」や、御前崎のおすすめ観光スポット「御前埼灯台」、「あらさわふる里公園」、「桜ヶ池」、「浜岡砂丘」を紹介します。

御前崎市はこんなところ

静岡県の最南端に位置し、全国一の日照時間を誇る御前崎市。駿河湾側の落ち着いた内海と、遠州灘側のダイナミックな波が楽しめる外海との両方を合わせ持ち、ウィンドサーフィンのメッカとして全国的に知られた場所でもあります。海の印象が強い御前崎市ですが、北部には茶産地として知られる牧之原台地から続く丘陵地帯を持ち、花や木々などの自然風景が美しいスポットも。北部に台地、南部には太平洋と、自然に恵まれた御前崎では、多彩な海産・農産物が育まれ、1年中、山の幸、海の幸が堪能できる場所としても人気があります。

今夏の御前崎のレジャーを教えてくれたのは

今回は、御前崎市のシンボルでもある御前埼灯台の近くにある「御前崎 渚の交番」の増田洋樹さん(写真左)と福井悠介さん(写真右)に、今夏「マリンパーク御前崎海水浴場」に設置されるビーチパークについてお話を伺いました。

「マリンパーク御前崎海水浴場」にビーチアミューズメントパークが登場!

御前崎港の東側にある海浜公園「マリンパーク御前崎」内に設置された「マリンパーク御前崎海水浴場」は、例年、全国レベルの環境省水質調査でトップ評価の「AA」を受けており、水質のよい海水浴場として多くの観光客が訪れます。2020年は新型コロナウイルスの影響でクローズしていましたが、2021年は設置予定とのこと。「マリンパーク御前崎」内には、海水浴場の他にオートキャンプ場もあるので、隣接する「御前崎海鮮なぶら市場」で新鮮な魚介類などを購入してBBQを楽しむこともできます。※オートキャンプ場は新型コロナウイルスの影響により、利用制限がある場合あり。詳細は下記御前崎市観光協会のホームページで確認を。

御前崎市観光協会 http://www.omaezaki.gr.jp

2021/8/7(土)〜8/15(日)の間の土曜・日曜・祝日には、「マリンパーク御前崎海水浴場」にビーチアミューズメント施設「ビーチパーク」が併設され、直径2mの浮き輪をハムスターのように漕いで水上を走り回れる「ハムスターロール」や、子どもでも簡単に操縦できる手漕ぎボート「パワーパドラー」が出現します。その他にも、専用ラインの上でバランスを楽しむことができる「スラックライン」、ビーチの傾斜で気持ちよく滑り降りる「スライダー」が設置されるそう。トランポリン、シーソーなどの海上遊具を設置したキッズランドもあり、海の楽しさを満喫できる仕掛けがたっぷり。

また、水上オートバイに引っぱられて海の上を滑走する「バナナボート」は、スピード感があり、スリルと爽快感を気軽に楽しめる海のレジャーの一つ。(1人2,000円で15分間)。大人も子どもも一緒に楽しめます。小さなお子さんの場合は、スピードを落とすことも可能だそうなので、スタッフに相談してみてくださいね。

マリンパーク御前崎海水浴場 ビーチパーク
 ※パークスタッフ等が常駐し、安全対策を行っています

所在地:静岡県御前崎市港6104-9
営業時間:2021/8/7(土)〜8/15(日)の間の土曜・日曜・祝日の10:00〜16:00
 ※10:00、11:00、13:00、14:00、15:00からそれぞれ45分間の入れ替え
料金:高校生以上2,500円、小中学生1,500円、未就学児500円(8/12〜16は+500円アップ)
ビーチパークに関する問い合わせ:0548-23-9927(御前崎 渚の交番)
マリンパーク御前崎に関する問い合わせ: 0548-63-2001(御前崎市観光協会)http://www.omaezaki.gr.jp

※ビーチパークに関する注意事項
・予約不可。当日受付の先着順で(各時間)定員30〜40名程度
・小学3年生以下のお子さんの場合は要保護者同伴
・荒天時など、安全確保ができない場合は中止になる可能性があります。また台風前後は設置できないこともあります。事前に下記ホームページから開催状況をご確認ください。
http://omaezaki-nagisa-koban.com

他にも、御前崎市にはさまざまな観光スポットがあります。海のレジャーと一緒にぜひ巡ってみてください。

コミュニケーションスポット「御前崎 渚の交番」&「Pacific Cafe OMAEZAKI(パシフィックカフェ 御前崎)」

地域の方や観光客が気軽に立ち寄れるコミュニケーションの場「御前崎 渚の交番」。海に関する教育活動やビーチクリーンなどの事業を行うほか、マリンスポーツ教室等を開催しています。「御前崎 渚の交番」には、市営の駐車場があり、目の前のビーチでは磯遊びが可能。他にもレンタサイクルも行っているので、海沿いをサイクリングしてみてはいかがでしょう。

レンタサイクルについてはこちら
https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kanko/play_experience/nagisanokouban.html

また、「御前崎 渚の交番」と同じ建物内にはカフェも。「Pacific Cafe OMAEZAKI(パシフィックカフェ 御前崎)」には、ハワイのソウルフード「アヒポキ」やロコモコ、タコライスのほか、御前崎ストロベリー&カシスオレンジなどの見た目もかわいいドリンク、御前崎のお茶「つゆひかり」、静岡のマスクメロン・アローマメロンを使ったサンデーなどのスイーツも。御前崎と海らしさを感じるカフェメニューがいただけます。

●御前崎 渚の交番
所在地:静岡県御前崎市御前崎1565-2
TEL:0548-23-9927
http://omaezaki-nagisa-koban.com

●Pacific Cafe OMAEZAKI(パシフィックカフェ 御前崎)
所在地:静岡県御前崎市御前崎1565-2
TEL:0548-63-1100
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00) ※冬季平日の営業時間変更あり
定休日:水曜
http://pacific-cafe-omaezaki.com/home.html

御前崎市のシンボル「御前埼灯台」

1874年に誕生した白亜の洋式灯台は、イギリス人技師の監督のもとにつくられました。第二次世界大戦中、無数の銃弾を浴びましたが、戦後に復旧工事を行い、今もなお美しい姿を保ちながら海の安全を見守ってくれています。らせん階段を上がっていくと、天気が良ければ海の向こうに伊豆半島、富士山、南アルプス、遠州灘を臨むことができます。階段にある小窓をのぞくとレンガ造りであることがわかりますよ。ぜひ忘れずにのぞいてみてください。

御前埼灯台
所在地:静岡県御前崎市御前崎1581
TEL:0548-63-2550
営業時間:9:00~16:00
定休日:悪天候時(年末年始参観可)
入場料:参観寄付金として中学生以上300円
https://www.tokokai.org/tourlight/tourlight07/

四季折々の自然風景を散策。BBQもできる「あらさわふる里公園」

総面積15.4ヘクタールという広大な里山の公園。園内にはビオトープ、多目的広場、展望広場、棚田、水車小屋などがあり、サクラ、ウメ、アジサイなどの四季折々の植物が植えられ、それぞれの植物に名札がつけられているので植物園のような楽しみ方もできます。また、芝スキー場では、段ボールなどを持参すれば芝滑り遊びが可能。ウサギやクジャクなどがいる動物小屋もあります。その他にも御前崎の黒毛和牛・夢咲牛などを味わえるバーベキュー広場は、炭・食材なども用意されているので、手ぶらで利用できるのでおすすめです。

あらさわふる里公園
所在地:静岡県御前崎市下朝比奈158-7
TEL:0537-85-8230
営業時間:8:00〜17:00 ※直販所や食事処は15:30まで
定休日:木曜、年末年始
http://www.hamaoka.or.jp/arasawa.html
http://www.maotv.ne.jp/arasawa/

遠州七不思議『龍神伝説』ゆかりの池「桜ヶ池」

東西北の三方を原生林で囲まれ、深い緑色の水を張った池「桜ヶ池」。平安時代の末期、皇円阿闍梨(こうえんあじゃり)という高僧が、世の中の人々を苦悩から救済するため、56億7千万年後に出現すると言われる弥勒菩薩から直接教えを請おうと、姿を龍に変えて池に入水したという伝説が残されています。また、信州の諏訪湖と底が続いているという言い伝えもあるそう。そんな言い伝えの残る桜ヶ池は、池宮神社の境内にあり、神秘的な雰囲気が漂う憩いの場所です。時折、甲羅干しをするカメも見ることができます。

●桜ヶ池
所在地:静岡県御前崎市佐倉5162
TEL:0537-86-2309(池宮神社)
定休日:無休
http://www.omaezaki.gr.jp/contents/detail.html?s=1088

遠州のからっ風が生み出す太平洋側最大級の砂丘「浜岡砂丘」

遠州灘に面する「浜岡砂丘」では、遠州のからっ風が創り出す芸術「風紋(ふうもん)」を見られることでも有名です。砂丘入り口の小高い丘は、実は人工によるもの。飛砂により周囲の集落や田畑が埋没するなど被害が多かったため、明治30年から工事をし「人工斜め砂丘」を設けたそうです。この飛砂被害防止策は、斜め45度に堆砂垣を立てることで海砂を運ぶ西風を南向きに変えることを狙った、全国でも珍しい独特の方法で、砂丘の上からは、海はもちろん、反対側には御前崎市街地の風景を見ることができます。

●浜岡砂丘
所在地:静岡県御前崎市池新田9124
TEL:0548-63-2001(御前崎市観光協会)
営業時間:常時開放
http://www.omaezaki.gr.jp/contents/detail.html?s=1090

御前崎市の見どころをもっと知りたい方はこちらをチェック!

御前崎市観光協会 http://www.omaezaki.gr.jp

関連記事

  1. <水曜どうでそうタイアップ企画>自然と一体となれる、アウトドアな富士エリア〜後編〜

  2. 何度も行きたくなる! ふじのくに地球環境史ミュージアムの楽しみ方

  3. 新しい焼津の魅力を知る体験プログラム「meets!ヤイヅ~きっと出会える、新しい焼津~」

  4. 駿河湾フェリーでプチトリップ(2)〜松崎町 室岩洞編〜

  5. 駿河湾フェリーでプチトリップ(1)〜駿河湾フェリー編〜

  6. <水曜どうでそうタイアップ企画>富士山静岡空港からゆく、中部エリアめぐり

  7. <西部>『ゆるキャン△』×静岡県 静岡県のモデル地めぐり