伊豆半島最南端の南伊豆町で開催中!リアル宝探しイベント「南伊豆大秘境」を楽しもう!

伊豆半島の最南端の地・南伊豆町。2021年4月29日(木・祝)から2021年7月18日(日)までの期間、新しい生活様式に合わせた誘客促進施策として、リアル宝探しイベント「南伊豆大秘境」を開催中です。今回は、この「南伊豆大秘境」の楽しみ方をご紹介します。

駿河湾フェリーを利用して、清水港から松崎町へ

伊豆半島は、約60万年前、度重なる地殻変動や火山活動で形成され、変化に富んだ地形が特徴。世界から認められ“ユネスコ世界ジオパーク”に認定された伊豆半島のなかでも一番南端にあるのが南伊豆町で、東西11㎞、南北9㎞、三方を海に囲まれています。リアル宝探しイベント「南伊豆大秘境」は、この南伊豆町全域をフィールドとして、大自然の中に隠された秘密の宝箱を探す周遊型の謎解きイベントになっています。

このリアル宝探しは、全国にファンが多い企画。お子さんや初心者におすすめの初級コースから、大人でも解くのに苦労する上級コースまで、3つのコースが設定されています。

リアル宝探しイベント「南伊豆大秘境」▼

リアル宝探しイベント「南伊豆大秘境」の楽しみ方

(1)リアル宝探しイベント「南伊豆大秘境」に参加するには、まず、パンフレットを手に入れましょう。パンフレットは、「道の駅下賀茂温泉 湯の花」や「石廊崎オーシャンパーク」の他、静岡県内や首都圏のJR各駅、ふじさん駿河湾フェリー、伊豆半島内の道の駅などに置いてあります。

(2)こちらのパンフレットが手に入ったら、初級、中級、上級のどのコースに参加するかを決めます。

(3)参加するコースを決めたら、パンフレットに記載のQRコードを読み取り、専用サイトにアクセス。参加者登録をしましょう。

(4)パンフレットに記載された謎を解くと、「捜索範囲マップ」内の「とある場所」が示されます。その場所に向かい、そこで「キーワード看板」を探しましょう。

(5)キーワードが見つかったら、パンフレットに記載されているQRコードから報告用サイトにアクセスし、キーワードを入力します。すると、宝を見つけるための「手がかり」が表示されるので、パンフレットの記入欄にメモしておきましょう。

(6)「手がかり」が3つ全てそろうと、「宝のありか」を示す謎が出てきます。この最後の謎を解き、謎が示す場所へ行くと「宝箱」が見つかります。

(7)「宝箱」に書かれたキーワードを、報告サイトに入力すると、クリア画像が表示されます。サイト上のアンケートに答えた後に表示される画面と、パンフレットを発見報告所になっている「道の駅下賀茂温泉 湯の花」内にある南伊豆町観光協会へいくと、豪華商品が当たる抽選に参加できます。

賞品には、南伊豆の温泉旅館宿泊券やシーカヤック体験、ボイルイセエビ、豪華干物セット、金目鯛の煮付けなど、南伊豆町の名産品などが用意されています。

謎が解ければその場所はわかりますが、実は「キーワード看板」や「宝箱」を見つけるのが少し難しくなっています。でも、この捜索の時間がこのイベントの楽しみの一つ。家族、友人と一緒にやると、盛り上がること間違いなし! チームに分かれて競い合ってもおもしろいかもしれません。

リアル宝探しイベント「南伊豆大秘境」を紹介してくれたのは

今回、リアル宝探しイベント「南伊豆大秘境」を案内してくれたのは、南伊豆町出身の南伊豆町商工観光課の黒田さん。なかなか見つからない「キーワード看板」や「宝箱」を設置したのは、実はこの方なんです。

「リアル宝探しイベント『南伊豆大秘境』は、雨天でも回ることは可能ですが、上級コースは歩くことが多いので、できれば雨天ではない日がいいかもしれません。謎解きに自信がある人は2コース、3コースを一緒に回っても楽しめますよ」。

謎解きに苦戦した場合は「ヒント提供店」へ

謎が解けない場合は、パンフレットに記載されている「ヒント提供店」を訪れましょう。ヒントは、お店が定休日の場合でも見られる場所に設置されています。お店で買い物しなければならないというわけではないので、気軽に訪れてみましょう。

なお、ヒント提供店は、南伊豆町のおいしいグルメスポットになっています。お食事に、お土産に、休憩にとぜひ立ち寄ってみてください。謎がどうしても解けない場合は、お店の方に聞いてみてもいいかもしれません。たとえお店の方もわからなくても、地元の方との会話のきっかけの一つになります。

ヒント提供店「扇屋製菓」のメロンパフェやメロンソース付きプリン

温泉の熱を使った温室で栽培される南伊豆町の温泉メロン。現在、南伊豆町内に残るメロン農家は「さとう温泉メロン」だけだそうです。(「さとう温泉メロン」もヒント提供店です)温泉熱を使用して栽培しているので、通年を通してメロンの収穫が可能で、糖度も十分にのった甘いメロンが食べられるとのこと。

その「さとう温泉メロン」を使ったメロン最中や、タルト、ショートケーキ、ロールケーキなど、店内にはさまざまなメロンスイーツが並びます。

中でも「温泉メロンパフェ」は、南伊豆町でも有名な人気スイーツ。1人分にメロンを半玉分使用しており、くし切りのメロンやメロン最中の皮、メロンショートケーキのスポンジ、ホワイトチョコレート、バニラアイス、生クリームなどが入っています。このボリュームなのに、お値段はなんと1,200円!(2021年5月時点)

数量限定のため、週末はお昼頃、平日は午後2〜3時頃には売り切れてしまうそうです。予約不可なので、ぜひ午前中に訪れましょう。なお、完熟メロンがない場合は提供できないそうなので、事前に問い合わせておくと安心です。

ところで、「扇屋製菓」の「南伊豆プリン」は、伊豆半島13市町の個性あふれるプリンを集めた「伊豆の自慢プリン」の一つ。蒸し焼きにしたカスタードプリンに、温泉メロンの特製メロンソースをかけていただく「南伊豆プリン」も提供しています。ソースをかけた時の味の変化を楽しみながら、ぜひおいしいプリンを味わってみてくださいね。

伊豆の自慢プリン厳選25▼
https://diglu.jp/ijp/

その他のヒント提供店「青木さざえ店」と「旭洋丸水産」

他にも、「青木さざえ店」の伊勢海老を使用したラーメンや、「旭洋丸水産」の干物など、ヒント提供店にはおいしそうなグルメがたくさん。「旭洋丸水産」では、手作りの竹細工をプレゼントしてくれます。こちらにはかわいい看板ネコが出迎えてくれます。干物屋に飼われているなんて、幸せなネコですね。

南伊豆町に来たらぜひ訪れたい「石廊崎オーシャンパーク」

伊豆半島の最南端の地・石廊崎。「石廊崎オーシャンパーク」は、2019年4月にオープンした施設です。こちらは駐車場が有料ですが、「南伊豆大秘境」のパンフレットを提示すると割引価格で駐車可能です。

「石廊崎オーシャンパーク」の休憩棟では、南伊豆ジオパークのビジターセンターがあり、伊豆半島について知ることができます。

また、定食やコーヒーなどの軽飲食の提供や地場産品などのお土産なども販売。中でも下賀茂温泉の塩をふりかけながら食べる「塩゛ソフト(ジオソフト)」もおすすめです。

休憩棟から少し歩いて海底火山が隆起した海岸の断崖絶壁に突き出した岬まで行けば、左手に相模湾、右手に駿河湾という贅沢な絶景パノラマが広がります。

こちらには縁結びのパワースポットでもある「熊野神社」(下)と、海上安全や商売繁盛、学業成就の神様をまつる「石室(いろう)神社」(上)があります。

「日本の灯台50選」にも選ばれた白亜の美しい灯台もあります。

石廊崎オーシャンパーク▼
http://irou-ocean.or.jp

南伊豆町の見どころをもっと知りたい方はこちらをチェック!

南伊豆町観光協会 https://www.minami-izu.jp

関連記事

  1. 駿河湾フェリーでプチトリップ(2)〜松崎町 室岩洞編〜

  2. <西部>『ゆるキャン△』×静岡県 静岡県のモデル地めぐり

  3. 駿河湾フェリーでプチトリップ(1)〜駿河湾フェリー編〜

  4. 新しい焼津の魅力を知る体験プログラム「meets!ヤイヅ~きっと出会える、新しい焼津~」